メリットを知る

安定した投資ができる土地付き太陽光発電

投資型土地付き太陽光発電は、安定した投資先として今大変人気の投資先です!!

土地付き太陽光発電の5つのメリット

20年間は固定の売電価格だから、安定して回収できる!
国が定めた「固定買取制度」により、10kWを超える太陽光発電システムで発電された電力は、20年間固定の価格で買い取ることを義務付けられています。
一度決まった売電価格は下がらないので、20年間安定して回収ができます!

不動産のような空室リスクがないため、収益の予想がしやすい!
太陽光発電投資は不動産投資とよく比較されますが、太陽光発電投資は不動産のような空室リスクがない上、20年間固定の売電価格なので、収益が予想しやすいんです。

土地がなくても太陽光発電に投資ができる!
「太陽光発電で投資をしたいけど、土地がない」という人にぴったりなのが土地付き太陽光発電システムです。
土地付き太陽光発電は、土地と太陽光発電がセットになって販売されているので、自分で土地を用意しなくても太陽光発電への投資が手軽に始められます!

自己資金がなくても始めることが可能!
太陽光発電は色々な金融機関からローンが出ているので、自己資金がない方でも投資を始めることが可能です!

生産性向上設備税制でさらにお得!
生産性向上設備投資促進税制は、生産性を特に向上させると認められた設備投資をしたときに受けられる制度です。
平成28年4月1日から平成29年3月末日までの期間で、『特別償却50%』または『税額控除4%』が実施されることが決まっています。

Copyright (C) 2017 ホームページ作成のトータルディアネット All Rights Reserved.

PAGE TOP ▲